エルゴは腰に負担が少なく新生児から使える

新生児から乳児期のエルゴを使ってのレビュー

新生児から3歳程度まで、長く使える抱っこ紐です。我が家の買ってよかったものNO.1です。



首すわりまではインサートが必要ですが、対面抱っこ、前向き抱っこ、斜めの腰抱き、おんぶの4WAYに対応しています。



ちょうど、だっこひもからの乳幼児の脱落が問題になっていたころの新商品なので、ウエスト周りは太めのベルクロテープになっています。腰のベルトが太いせいか、重みをうまく分散して、肩への負担は少ないです。新生児期から2歳半の現在まで使用していますが、他の製品に比して疲れにくいと思います。



旧製品がカチッと止めるバックルのみの手軽さで、ベビーをおろすときに静かに対応できたのですが、安全面に配慮されている本製品の太いベルクロテープは、かなりの高確率で寝た子を起こします。


ベッドで一人では寝ない子に苦しんだ低月例の時期は本当につらかったです。だって抱っこするとすぐ寝るのに、おろすときの騒音で泣くのですもの・・・。ベルクロテープを付けずに使えないし、つけてしまったらうまくエルゴから滑らせておろさない限り泣かれてしまい、うまく滑らせて着地させられる確率は5%もなかったです。


仕方ないので、日がな一日抱っこし続けた時期がありました。腰のサポート力が強いから乗り切れたと思っています。



なお2歳半の今となっては、寝てしまった場合に布団の上でバリバリはがしても平気で寝ています。



インサートは白を選びましたが、体制の都合か抱っこするとウンチが出ることが多く、シミがついたことが複数回ありました。便秘の時は積極的に抱っこしました。



本体は黒を選びましたが、紫外線と洗濯でけっこう色褪せします。グレーのほうがよかったかも。


ネットを使用して洗濯機、乾燥機が使用できるのはとてもうれしかったです。わりと高頻度でおむつがもれたり、吐いたり、汗びっしょりになったりするので。