エルゴが合わない人はキューズベリー

バッテンタイプの抱っこ紐のキューズベリーは国産です

我が子はもう抱っこひもを使用する年齢ではないのですが、甥っ子のお世話をすることが多く、最新の抱っこひもの機能性に感激してしまいました。




たくさんの種類の抱っこひもを試しましたが、中でも一番トータルバランスが良いと感じたのが『キューズベリー』の抱っこひもです。




いわゆるバッテンタイプの幅広抱っこひもなんですが、一昔前とは雲泥の差だと感じました。


キューズベリーの抱っこひもは、これまでのバッテン抱っこひもにはなかった、腰ベルトやヘッドカバーが付いています。




そしてとにかく便利なのが、長さ調節が可能だというところですね。


バッテン抱っこひもというのは、全てガッチリ縫い付けで調整金具がなく、サイズの合う人にしか使えないというのがありました。




キューズベリーのバッテン抱っこひもならフリーサイズなので、体型の違うパパなど男性とも共用で使うことができるんですよね。




実は私も数年前にキューズベリーの抱っこひもを使用していたことがあるんですが、コンパクトでかさばらない良さはそのままに、機能性が大幅アップしているのに驚かされました。




薄手なのでよくある中綿入りでモコモコした抱っこひもに比べ、通気性や軽さが抜群です。


肩や腰への負担も少なく、誰もが使用しているあのエルゴが合わなかった!という人にもオススメです。




ただちょっとだけ気になるのが、お値段がもう少し安かったら言うことないんだけどな〜、というところでしょうか。




バッテン抱っこひもは、装着の簡単さと薄く畳めるコンパクトさ、価格の手頃さが売りだと思うんです。




その点キューズベリーのバッテン抱っこひもは一万円の大台超えなので、二つ目の簡易抱っこひもに、と選びたい人にはやや高めかなぁというのが惜しいですね。